靴みんごぶろぐ

靴屋で働く22歳 のぞみんごです。革靴の沼に肩までどっぷりと浸かった日常をお届けします。

シューレースのお話【本日のお客様日記・3日目】

本日は、岐阜からお越しのI様がご来店。

別件で名古屋に来ていたそうですが、ちょうどシューレースが欲しかったため、たまたま通りかかった当店にご入店されたとのことです( ´∀`)

ご来店ありがとうございます!

探していたシューレースというのは、ゴルフシューズ用のシューレース!

I様はゴルフが趣味で、明日久々に周りにいくそうです! ハンデ10で7〜80くらいだというので、なかなかのやり手ですね∑(゚Д゚)

で、なぜシューレースをお探しかというと、以前周回した際に切れてしまったそうで、その時にやむなくゴルフ場で買ったシューレースが長過ぎて使い物に ならない(;´д`)

ということだそうです。

実際見せていただいたところ、確かにかなり長い…(仕事中ですので、写真は撮影させていただいておりません。文章で説明しますので、ご想像ください)

靴の仕様は、

白地にダークネイビーのライン

内羽根式

5穴

です。

最近ではゴルフシューズに限らず、スノーボードのシューズやロードバイクのシューズなどではダイヤル式が増えてきておりますが、お客様のお靴は昔ながらの内羽根式で、なかなかの風格を漂わせた靴でした。

注目のシューレースですが、結ばれていたレースはかなり長く、パッと見た感じ90cmくらいありました^^;

確かに、最近のレースタイプのゴルフシューズはスニーカーのような外羽根式が多く、なおかつ穴数の多いものが増えているので、ゴルフ場のショップには長いレースしか置いていなかったんでしょう。

I様には、

「5穴で内羽根タイプだと、だいたい75cmがジャストですよ!」

と、アクティカの75cm・ホワイトをご案内。

f:id:nozomingo:20200615215424j:plain

みてもらった方が分かりやすいので、その場でレースを結ばせていただきました。ドンピシャの長さで結べたのを見て「本当だ、すごいね!」と純粋に驚いてらっしゃいましたw

長さの基準としては、

4穴→65cm

5穴→75cm

6穴→85cm

が妥当な長さです。

内羽根式でも外羽根式でも、基本的にはこの長さで大丈夫です! 

ただ、5穴の外羽根式で、結構羽根が開いている場合、75cmだとチョウチョ部分が少し小さくなってしまいます。短くて結びづらくなってしまうので、やや長めでも結びやすい80〜85cmを選びましょう(^○^)

そうは言っても、シューレースの長さって実際のところ分かりにくいですよね。

最初についているレースの長さを事前に測ってくるのは面倒だし、だからと言って店員さんに「測って欲しい」というのも気が引ける…。

ですので、もしシューレースが必要になった場合は、靴の穴数だけ覚えておきましょう!

ちゃんとしてる店員さんだったら、穴数に見合った長さを提案してくれると思いますので。ちゃんとした店員さんだったらね…。

当店では、熟練スタッフや僕みたいな靴オタクなど、靴に詳しいスタッフがたくさんおりますので、今回のケースのようなお困りごとがあった時は安心してお尋ねください(^^)

名古屋・栄近辺にございますので、気になる方は、ぜひTwitterInstagramのDMまでお問い合わせください!

それでは( ^_^)/~~~

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

面白い! と思ってくれた方は、読者登録、TwitterInstagramのフォローをお願いいたします(^○^)

また、お店に興味を持ってくれた方は、TwitterInstagramのDMまで、気軽にお問い合わせください!